2006年04月06日

SATC4〜The Real Me〜より感じる。

昨日は何をしてもツイていない日だった。
嫌な事ばかり起きる。
そんな日は、何をしても、もがくだけもがいても、何もうまくいないのが目に見えているから、そんな一日は頑張らないようにしてる。

ストレスがたまっているのに気付かなかったり、無理しすぎていたり・・・色々なことが一日に一気にやってくるのだ。

転んでも転んでも、前を向くことに意味があるといつも思ってる。
でも、疲れた日だけは休憩しないとね。
そしてまた、明日が来る。

「転んでも立ち上がり、転んでも立ち上がり」の繰り返しが人生だ。

SATCよりSeason 4 〜The Real Me〜のこのシーンには凄く勇気や大きな力がもらえる。何度も見ては力をもらってる。
s02.jpg
つまづいても、つまづいても・・・。
19016452.jpg
時には空を見上げて・・・。
19015863.jpg
ひとりの時間を持ち、自分を見つめ・・・。
無題987.bmp
「自分らしさ」の気持ちをいつも心に・・・・。

※そんなツラい事があったわけではないんです。
何かうまくいかない時や、渡米して色々な思いを感じた時・大人になると色々が変わると感じた時には、このシーンから力をもらってます。

      

banner_04.gif←クリックお願いします!

posted by Honey at 05:13| ボストン ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | SEX AND THE CITY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Honeyさん、嫌な事ってなぜか続くものですよねぇ〜元気出して下さい! 最近では4月なのに雪が降ったり、花粉症に悩まされたり(私もひどいので医者に診てもらう事に・・)風邪を引いたりと私も落ち気味でしたぁ。。 
私もSATCのThe Real Meは元気をもらいます!特に最後のシーンでキャリーがアパートの中をパンツ一丁(古っ?!)で"Got To Be Real"の曲と共につま先でモデル歩きしながらドアを閉める姿が可愛くてお気に入りのワンシーンです☆
Posted by Yuki at 2006年04月11日 07:12
>Yukiさん、こんにちはぁ〜
ありがとうございます!
もう元気モリモリに戻っていますよ〜!
でも、このシーンは本当に好きでお気に入りなのでBlogに載せましたぁ。
キャリーがこけて、その後にさらにモデルにまたがれて、それでもなんのそので、起きあがって何事もなかったかのように笑顔のキャリーの姿が大好き!
私もエンディングのGot To Be Realにのって、バスルームへ入るシーンは大好き♪あれを見た後は必ず、血迷ったかのように真似してる自分がいるんですよ〜ヤバイでしょ?ハハハ
さすがに、パンツ一丁ではないですが^^v

Posted by Honey at 2006年04月12日 00:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。